レーシック 眼科 - 東京&大阪&名古屋の体験談!! > 費用についての質問集 > レーシックで生命保険が適用されて、費用は合わせて○○万でした。

レーシックで生命保険が適用されて、費用は合わせて○○万でした。

レーシックのよくある質問に、レーシック体験者が体験談でお答えします^^


【質問】

レーシックの手術、検査、アフターケアなど、もろもろいれて、
全部でいくら位かかりましたか?


【答え】

気になる費用、全部でいくら?

レーシックの手術でかかった費用ですが、私が手術を受けたクリニックでは30万という手術費用でした。


これは術後検査や点眼薬も確か入っていたと思います。術前の検査は手術を受けれるかどうかわかりませんので、別費用になりますが保険がききますのでわずかの負担でした。


30万という費用なのですが、私が入っていた生命保険会社は手術給付金がおりるということだったのです。


5年半前ということで、当時ではあまりレーシックの手術では手術給付金が出る会社は少なかったようなのですが、私は本当にラッキーでした。


手術1回につき10万頂けるということだったので、手術は片眼ずつ1週間ずらして行いました。1週間ずらすことにより、手術を2回行ったことになり20万頂けることになったのです。


私が受けたクリニックは確か、術後の検査を受けた日に受付で費用を払いました。病院には30万払うことにはなります。


しかし、後日にレーシックの手術給付金として、生命保険会社に請求するとすぐに20万振り込まれました。実質かかった費用は10万と術前にした検査費用だけなのです。


そして、私はその年の確定申告で医療費控除も受けることが出来ました。元々、医療費控除を他の病気で受けたこともあったので、きちんと申告をしました。


医療費控除は10万を超えた金額になりますから、術前検査の領収書、手術代金の領収書、その年に行った他の病気での領収書を提出しました。税務署の方は何の質問もなく、対象と認められ、医療費控除も受けることが出来ました。


これにより、レーシックにかかった費用は約10万から、医療費控除も受けられ、本当にお得にレーシックを受けることが出来たのです。


最近では、私が受けた5年半前に比べると、手術費用自体は3万ほどお手頃になっていますし、クレジットカードも使えるようになっています。一昔前に比べると、費用がお得になった上に手術内容もよくなっています。


私は視力が0.1無い方には、どうしてレーシックを受けないの?って聞いてしまいます。


私のように一昔前に受けていても、お得に手術が受けられるのです。何のデメリットもないのです。私は感激しかありませんでしたが・・・。


手術を受けるなら30代になるまでに受けて、少しでも長く綺麗にはっきりと見える人生を送って欲しいと思います。


老眼にはなるのですから、それまでに、長く感激を味わって欲しいなって思うんです。


最初に手術給付金は出るのか?とか、病院はどこがいいのか?とか、どんな検査や手術をするのか?とかいろんなことに迷ってしまう人を見たことがありますが、迷うよりも早く受けたほうがいいです。本当に感激しますから。


ここまで言うとレーシックの回し者??みたいですが、私はレーシックをした時の感動を一緒に喜べる人が欲しいだけですから・・。

レーシックふくろう流、良い病院の見極め方とは?

ちなみに、当サイトからは神戸神奈川アイクリニック品川近視クリニック

>> 神戸神奈川アイクリニックの管理人評価
>> 品川近視クリニックの管理人評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の記事はいかがでしたか?

さらに詳しく知りたいことや「こんな特集をして欲しい!」などご要望があれば、ここからレーシックふくろうに教えてください。あなたからのコメントをお待ちしております。



費用についての質問集