レーシック 眼科 - 東京&大阪&名古屋の体験談!! > 条件、痛み、後遺症についての質問集 2 > 不安でいっぱいだったレーシック手術当日…私の体験談

不安でいっぱいだったレーシック手術当日…私の体験談

レーシックのよくある質問に、レーシック体験者が体験談でお答えします^^

【質問】 レーシック手術の当日の流れについて教えてください!

【答え】

レーシック手術、当日の流れ

レーシックの手術日当日の体験談です。


私がレーシックを受けるために通っていたクリニックに着くと、30分か1時間くらい、順番に呼ばれるまで待っていました。眼の手術ということもあり、眼を閉じてリラックスということです。


こんな設備整えて凄いな〜と思いましたが、いつ呼ばれるんだろうと恐怖のほうがありました。


緊張もピークの時に、看護師さんから呼ばれ手術室のほうへ行きました。手術室の前で、手術用の服を上に来て、点眼麻酔をされました。


看護師さんは目薬をさすように、ピッと簡単にさしてくれたのですが、私はこんなので本当に麻酔は効くのかなと不安になりました。


5分くらいでしょうか・・・。看護師さんに呼ばれ、いよいよ手術室の中へ行きました。私は裸眼だと何も見えてない状態に近かったので、看護師さんが優しく手を引いてくれました。


手術台に座り、背もたれが倒れている状態なので、仰向けに寝る状態です。午前中で5,6人の手術ですから、流れ作業のような手術でした。


私がうけたクリニックでは手術は院長がしていまして、強面の院長が落ち着くように声をかけてくれたと思います。


まず、まぶたを固定されます。そして、目の前に機械が来ました。次に角膜をほんの少しだけ残してめくるように切ります。めくったところにレーザーを照射するのです。


視力が悪いとそれまでの作業はきっとこんなことをしているんだろうという状態でしかわかりませんが、レーザーを照射している途中でぼんやりだったものが、レーザーの粒がはっきり見えるくらいになっていたのです。あれは感動しました。


数秒の照射が終わるとめくっていた角膜を元に戻し、切ったところを糊の付いた刷毛で塗っていました。この刷毛ははっきり見えました。


この全体にして数分ですが、かなり長く感じました。優しい病院で手術の間、看護師さんが手を握ってくれてたのを覚えています。


痛みは全くありませんでした。術後30分くらい、またリラックスするよう先ほどの部屋で眼を閉じて座りました。


私は、痛みも無くあっという間に終わり、そしてすぐによく見えていることに感動しました。眼を閉じてリラックスと言われましたが、見えることに感動し、眼を時々開けていました。


休憩が終わると、サングラスをし、電車で帰りました。


私はその時が生きてきて一番の感動でした。


眼がよく見える。眼が見えない人が見えるようになるのは、きっとこれ以上の感動でしょうけど、それに近い感動があるように思います。


何も無くて見えるというのは嬉しくてたまりませんでした。

レーシックふくろう流、良い病院の見極め方とは?

ちなみに、当サイトからは神戸神奈川アイクリニック品川近視クリニック

>> 神戸神奈川アイクリニックの管理人評価
>> 品川近視クリニックの管理人評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の記事はいかがでしたか?

さらに詳しく知りたいことや「こんな特集をして欲しい!」などご要望があれば、ここからレーシックふくろうに教えてください。あなたからのコメントをお待ちしております。



条件、痛み、後遺症についての質問集 2