レーシック 眼科 - 東京&大阪&名古屋の体験談!! > やってよかった!体験談2 検査から術後まで、利用者のリアル体験 > 品川近視クリニックのアフターケア、後遺症、視力回復具合をレポ

品川近視クリニックのアフターケア、後遺症、視力回復具合をレポ


手術翌日から痛み止めの点眼薬を使用しなくても、激しく痛むことはありませんでした。
時々、ごくわずかですがしみるような痛みはあったように思います。


⇒ 品川近視クリニックの資料請求・予約はこちらから
⇒ 品川近視クリニックの詳しい情報・口コミはコチラ


手術後1週間の様子と注意

クリニックから指定された点眼薬は1週間程度の使用を続けます。

視力はレーザー照射と同時に、コンタクトレンズを使用している時と同じくらいの見え具合になりました。
それからずっとはっきりと見えるままです。

手術の際に角膜を切ってつくったフラップ(蓋)はまだ安定していないので、しばらくは就寝時に眼帯を装用します。クリニックの指定は1週間となっていましたが大事をとって私は、10日くらい装用していました。

また、激しく目をこすることも厳禁ですので注意していました。

コンタクトレンズの使用が習慣づいている人ならあまり目をこすったりしないとは思いますので、それほど神経質になることもないでしょう。


1週間後の検査結果と状態

手術翌日と1週間後の検査をクリニックで行います。

視力は両眼とも1.5まで回復しました。

コンタクトレンズを装用しているときより、明るく見えます。
おそらくコンタクトレンズはピントを合わせているだけだからかと思います。レンズを入れていると、はっきり見えるけど、少し遠くに見える感覚がありましたが、術後はそういった見え方はしませんでした。

施術したことによって、裸眼でコンタクトレンズを入れているように見えるようになるというより、矯正器具を使うより良く見えるようになっていました。

私は右目だけ弱い乱視があったのですが、それももちろん改善されていました。

事前の説明であったように、ハロー・グレア現象のため、光をまぶしく感じることがあります。
これは慣れてくると気になりませんでした。


アフターケアについて

3ヶ月後の検診の前の術後1ヶ月ほど経過した頃、まばたきをするたび痛むことがありました。
少しチクッとするような痛みでした。

問い合わせてみたところ、まだ1ヶ月程度では角膜に作ったフラップが安定していないことがあり、それまでは時々、痛みを感じることもあるそうです。

念のためということで、まだ検診まで日にちがあるので、直近の日に診察の予約を入れることができました。診察の結果、フラップがずれていることはなく問題はありませんでした。
経過は順調でした。

この診察はクリニックが指定した検診とは別ですが、別途費用を請求されることはありませんでした。
手術後のケアも手術の費用に含まれています。


⇒次は「 品川近視クリニックの料金、総合評価。最終的にやってよかったです^^

⇒ 品川近視クリニックの資料請求・予約はこちらから
⇒ 品川近視クリニックの詳しい情報・口コミはコチラ

レーシックふくろう流、良い病院の見極め方とは?

ちなみに、当サイトからは神戸神奈川アイクリニック品川近視クリニック

>> 神戸神奈川アイクリニックの管理人評価
>> 品川近視クリニックの管理人評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の記事はいかがでしたか?

さらに詳しく知りたいことや「こんな特集をして欲しい!」などご要望があれば、ここからレーシックふくろうに教えてください。あなたからのコメントをお待ちしております。



やってよかった!体験談2 検査から術後まで、利用者のリアル体験