レーシック 眼科 - 東京&大阪&名古屋の体験談!! > レーシック以外の視力矯正? > オルソケラトロジーの保険適用?!その他、気になる質問集(Q&A)

オルソケラトロジーの保険適用?!その他、気になる質問集(Q&A)
【質問】

Q1 オルソケラトロジーとはいったいなんでしょうか?


【答え】


A1 オルソケラトロジーというのは、目のための新しい矯正方法です。視力を回復させるには、普通めがねやコンタクトを使いますが、オルソケラトロジーは、寝るときに特殊なコンタクトレンズを装着して、睡眠を行うと寝ているときに目の筋肉が運動をして焦点を合わせやすい環境を整えてくれるのです。


コンタクトといっても酸素は透過しますので、普通のコンタクトをそのままつけて眠り、朝起きたら目がショボショボするといった心配もありません。寝る前の一手間でメガネもコンタクトもいらない、裸眼で街を歩けるようになるんです。


コンタクトと同じで、つけた直後はなれない人は目に違和感を感じると思いますが、それはそのままつけていると次第に慣れてきにならなくなってきます。痛みは一切ありませんので安心してください。付けて寝るので気になってしまうと思いますが、自然になりますので大丈夫です。


乱視の方でも個人差はありますが効果はあります。気になるかたは、自分の乱視がまずどの程度効果がありそうなのか、オルソケラトロジーを行うクリニックに相談してみても良いですね。


裸眼の方は効果はばらならですが、通常の近視ですと数日のうちに効果があらわれるんです。


【質問】


Q2 費用はどれくらいかかりますか?


【答え】


A2 コンタクトですと一ヶ月安くて3000円ほどですが、オルソケラトロジーは診察費用、検査費用もありますのでコンタクト代とあわせて一年分で約20万円ほどはかかります。結構しますよね。同じコンタクトなのにこんなに高いのか、と思う人もいるはずです。

しかし、20万円で自分の裸眼の視力がアップするならレーシックといった、手術が必要なものよりも良いのではないでしょうか?レーシックですと約40万円ほど〜ですのでコストの面からも良心価格といえるでしょう。


【質問】


Q3 副作用はありますか?


【答え】


A3 オルソケラトロジーを使っても副作用はありません。痛みもありませんし、あとでがくんと視力が悪くなる、といったこともありません。


一つだけいうとすれば、オルソケラトロジーは続けないと意味がなくなるものということです。視力が回復したからといってオルソケラトロジーを使うことをやめてしまえば、自分の以前の視力に戻ってしまいます。何事も続けて維持することが大切です。


【質問】


Q4 保険は適用されるの?


【答え】


A4 オルソケラトロジーは基本的には保険は通用しません。これはレーシックもそうですが自由な診療だからです。しかし、目の状態をチェックするための検査などは保険が適用される場合もありますので、気軽に医師に相談してみるのも良いですね。

レーシックふくろう流、良い病院の見極め方とは?

ちなみに、当サイトからは神戸神奈川アイクリニック品川近視クリニック

>> 神戸神奈川アイクリニックの管理人評価
>> 品川近視クリニックの管理人評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の記事はいかがでしたか?

さらに詳しく知りたいことや「こんな特集をして欲しい!」などご要望があれば、ここからレーシックふくろうに教えてください。あなたからのコメントをお待ちしております。



レーシック以外の視力矯正?