レーシック 眼科 - 東京&大阪&名古屋の体験談!! > 錦糸眼科の評判をチェック!! > 錦糸眼科で資料請求をしたら、レーシックのことが色々わかりました!!

錦糸眼科で資料請求をしたら、レーシックのことが色々わかりました!!

錦糸眼科は無料で資料請求をすることができます。そこで、管理人が実際に資料を請求して、一体どんな内容なのかをご紹介したいと思います。


資料申し込みの流れ


錦糸眼科ホームページより資料申し込みした日:1月13日金曜日午前中
入力するのは以下の内容だけです。


・ 名前
・ メールアドレス
・ 住所
・ 年代
・ 錦糸眼科を知った媒体
・ 電話番号


非常に簡単で、1分程度で終わります。すぐに「資料請求お申し込みありがとうございました」というタイトルのメールが届いて、きちんと資料請求できたことがわかります。


ポストに資料が入っているのを確認できた日:1月17日火曜日午後
土日を挟んでいましたが、4日ほどで資料は到着しました。平日であれば2〜3日で届きそうです。迅速な対応ですね。


資料の中身

kinshiganka-shiryou01.jpg


資料はこのような封筒に入っています。
資料の中身は次の通りです。

kinshiganka-shiryou02.jpg


(左から)
・ 書籍 2001年度版「近視レーザー手術ガイドブック」
・ パンフレット「レーザー治療のご案内」
・ レーザー治療DVD
・ プリント2枚
・ レーザー治療初回検査日の案内(具体的な日程リスト)
・ 錦糸眼科東京院までのアクセス(最も近い院の案内だと思われます。)


◆ 書籍について

kinshiganka-shiryou03.jpg


2001年度版「近視レーザー手術ガイドブック」は、院長である矢作徹氏の書籍でした。書店で購入することもできますが、その場合税込み1260円かかるものです。今回はもちろん無料でいただくことができました。全部で242ページあります。


主な内容は、
目のしくみ、近視・乱視・遠視について。
・ レーシックの基礎と歴史。
・ エキシマレーザーのメーカーや機種、その特徴について。
・ 実際にレーシック手術を受ける場合の流れや注意点。
・ レーシックのリスクについて。
・ レーシック以外の手術について。


と、レーシックのことだけではなく、何故近視になってしまうのか?その時目はどのように変化しているのか?など、目について詳しく知ることができる内容でした。


矯正のためのレーザー装置については、かなり専門的なことも書いてあります。他のクリニックのレーザー装置と、錦糸眼科クリニックのレーザー装置との違いまできちんと知りたい方は、このあたりもじっくり読むとよいと思います。


矢作院長は、

・ 錦糸眼科は世界で6社あるうちの「アボット社」の最新機種を採用していること。

・ どんなによい装置でも、適切なメンテナンスをしてこそ安全性が高まること。
眼球追尾装置の重要性
 (レーザーを当てる際、眼球の動きを把握して、レーザーが当たる部分がずれないようにする装置


などを説明していました。


◆ パンフレット・DVDについて


【パンフレット】

kinshiganka-shiryou04.jpg


書籍の内容をもっとコンパクトにしたのがパンフレットです。


さらに、
・ 錦糸眼科で受けることのできる具体的なレーシック手術の種類
割引制度について
・ 各院の地図
が追加されています。


19ページあり、さっと読むことができます。書籍を読む時間がない、あまり専門的なことを読んでもうまく理解できない、という方は、パンフレットだけでも読み込んでおきましょう。


【DVD】
DVDも、書籍の内容が主になっていますが、解説は院長自身の声で行われており、院長の話す姿を見ることもできます。動画は短時間(22分強)で、かなりたくさんの情報を得ることができます。


書籍やパンフレットの写真ではわからない動きや、実際の手術室の雰囲気も伝わってきます。東京院の待合室の様子も事前にわかります。


順場としては、書籍を読む前に見ておくと、より書籍の内容がスムーズに頭に入ってくるように思います。DVDを見て、「この部分をもう少し知りたいな?」と思うところから書籍のページをめくってみてもいいでしょう。


◆ レーザー治療初回検査日の案内について
私は1月中旬に資料請求をしたので、1月と2月の初診スケジュールリストを案内されました。初診は予約制なので、予約可能な日程が書いてあります。

kinshiganka-shiryou05.jpg


その他、

初診料は無料であること。

所要時間は2〜3時間であること。

・ コンタクトレンズを装着している場合は何日前から使用をやめるべきかとういこと
 (ソフトコンタクトレンズは3日前から、ハードコンタクトレンズ・乱視用ソフトコンタクトレンズは1週間前から使用を中止し、眼鏡にするよう指示されています。)

・ 当日の持ち物

がわかります。


最初にこのプリントを見たとき、「もういきなり予約の話?」と思いましたが、資料請求をする方には、もう十分にレーシック手術を検討し、日時を決定したい方もいると思います。そのような方にはとても便利で、スムーズな予約ができるのではないでしょうか。


なお、資料請求して1週間以上が経過しますが、錦糸眼科から電話などはかかってきていません。資料請求をする際に電話番号は入力しますが、特に勧誘の電話をかけることもなさそうです。


全体的な感想


資料を請求してみて、次のようなことがわかりました。


ぜひレーシックをしてほしいという営業内容はない。
資料というと、イコール宣伝物であることも多いのですが、売り込みの姿勢は一切感じられません。強いて言えば初診スケジュールが入っていたことくらいでしょうか。


「不安や疑問があれば必ず確認してほしい」
「レーシックのリスクを理解していない方はレーシックを受けないで欲しい」ということもしっかり伝わってきます。


レーシックのメリットだけではなくデメリットも伝わってくる。
レーシックの副作用や合併症などのリスクをきちんと説明しています。

また、他院でレーシックを受けて適正でないレーシックを受けた(角膜の削り方が適当ではなく、見え方に問題がある)患者さんの症状の紹介、角膜の分析映像もあります。

かなり具体的にレーシック手術のリスクについて伝えていると思いました。

ただし、術後しばらく遠視が残ることを説明していましたが、「過矯正」についての説明はなかったように思います。


金額的なことはよくわからない。
「料金表」のようなものは入っていませんでした。紹介者割引制度のところだけ、金額が表示されています。具体的な手術名や料金について知りたければ、ホームページを見る必要があります。

私の場合、資料と一緒に料金表をつけてしまうと、金額だけが気になって手術の内容が頭に入ってこないかもしれないので、逆になくてよかったのかもしれません。

もうかなり具体的にレーシック手術を受けることを決めている人には、資料から具体的な手術の種類や金額を知ることができず、ものたりないかもしれませんね。


まとめ


無料ですが、とても充実した内容です。「資料請求したら必ずレーシックを受けなければならない」というような雰囲気もありません。勧誘のためのものとは感じにくいものでした。


初診スケジュールリスト以外は、あくまでもレーシックについて知るための資料です。料金表は入っていないので、金額を知りたい方には情報不足に感じるかもしれません。


1つの眼科から資料請求した際の問題点は、当然のことですが「他のレーシック眼科との比較ができない」ということです。あくまでもその眼科の考え方、その眼科の方針に従った説明がされています。1つの眼科だけの知識を増やすと、そのレーシック眼科の考え方と方針に染まってしまう可能性があるのです。


ぜひ、いくつかのレーシック眼科から資料請求をしてみてください。そして、できるだけ公平な目でレーシック眼科を見てみることが重要だと思います。


まだ具体的にレーシックを受けようとは思っていないけれど、レーシックの基礎知識だけでも知りたい・・・という方は、資料請求も利用してみましょう。


錦糸眼科についてさらに詳しく知りたい方は、こちら⇒ 錦糸眼科の評判をチェックしよう!!もご覧ください。


⇒ 錦糸眼科のさらに詳しい情報・口コミはコチラ


レーシックふくろう流、良い病院の見極め方とは?

ちなみに、当サイトからは神戸神奈川アイクリニック品川近視クリニック

>> 神戸神奈川アイクリニックの管理人評価
>> 品川近視クリニックの管理人評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の記事はいかがでしたか?

さらに詳しく知りたいことや「こんな特集をして欲しい!」などご要望があれば、ここからレーシックふくろうに教えてください。あなたからのコメントをお待ちしております。



錦糸眼科の評判をチェック!!