レーシック 眼科 - 東京&大阪&名古屋の体験談!! > 錦糸眼科の評判をチェック!! > レーシックを錦糸眼科で受けてみて…

レーシックを錦糸眼科で受けてみて…




私は高校受験の勉強を始めた頃から視力が悪くなりはじめて、
それ以来コンタクトレンズを常用してきました。


幼い頃からの憧れであったフライトアテンダントになる試験を受けるときには、
コンタクトレンズ装着時の矯正視力で通過できましたが、
実際にフライトアテンダントになり仕事を始めてからが、
苦悩の日々が始まりました。


コンタクトレンズを装着していると唯でさえ眼が乾燥しますが、
飛行機の機内は尋常ではないほど乾燥します。
仕事の時はドライアイ用の点眼薬が必須アイテムとなっていました。
点眼薬の常用だけでは限界があり、苦悩していたところ友人から
レーシック手術の話を聞きました。


友人もドライアイに悩んでいたがレーシックの手術を受けて
裸眼で生活していると聞き、迷うことなく私も手術をしたいと思いました。
手術をどこで受けるのかは少し躊躇しましたが、
友人が施術したという錦糸眼科に興味を持ち、
自分で直接問い合わせをしました。




問い合わせに対する電話の対応も心地よく、
説明も親切丁寧で好感が持てました
何といっても、手術までにかかる通常の手順を、
私の仕事の都合に対応して工夫してくださる
という点に惹かれ、
錦糸眼科での手術を受けることに決めました。


手術当日は緊張と不安で一杯でしたが、
スタッフに励まされ乗り切ることが出来ました。
時間にして20分位で終了したと思います。
終了後は暫くの間休養し帰宅しました。
入院の必要もなく仕事を長期間休んだりせずに済んだこと
手術に踏み切る大きな要因でした。


視力は当日ははっきり分かりませんでしたが、
翌日には良くなっている事がハッキリとわかりました。
小さな文字まで見えます。期待していた以上の見え方で驚きました。


現在は、フライトアテンダントの仕事も裸眼で楽しく行っています。
お客様に対しても作り笑顔ではなく、
心からの笑顔で接することが出来ていると思います。
フライトの間の休みの日も、今までの様に眼の疲れを癒すことに
専念しなくてよいので観光を楽しんで回っています。

レーシックふくろう流、良い病院の見極め方とは?

ちなみに、当サイトからは神戸神奈川アイクリニック品川近視クリニック

>> 神戸神奈川アイクリニックの管理人評価
>> 品川近視クリニックの管理人評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の記事はいかがでしたか?

さらに詳しく知りたいことや「こんな特集をして欲しい!」などご要望があれば、ここからレーシックふくろうに教えてください。あなたからのコメントをお待ちしております。



錦糸眼科の評判をチェック!!